会員支援事例紹介

金融

創業支援(サービス業 個人)

自分のお店を開業する熱意に溢れ、業界の経験もあり資質としては全く問題ながったものの、開業資金が不足していたため、相談に来られた。金融機関に提出する事業計画書作成のポイントや融資担当者との面談での心得などをアドバイスし、日本政策金融公庫からの融資を希望額で受けることができました。

融資決定後も、事業計画書の内容に無理はないか、資金計画は過大でないか何度もシュミレーションを重ね、実行可能な現実的事業計画書を作成し、開業後も順調に経営しておられます。

経営改善支援(小売業 法人)

昨今の不景気の影響を受け、売上が減少し、資金繰りに行き詰って相談に来られました。専門家派遣制度を利用し、中小企業診断士を交えて現在の経営状況の把握、問題点の抽出、自社の強みと弱みを分析し、今後の方向性と経営資源の注力先を決定しました。それに基づき経営改善計画書を策定し、取引金融機関と交渉して、返済条件の変更を行ってもらうことができました。

その後は資金繰りが落ち着き、安定経営をめざし頑張っておられます。定期的に事業所を訪問し、経過をみながらフォローアップしています。

税務

創業支援(建設業 個人)

創業されたばかりの方が、記帳の仕方、税務署への届出の仕方について相談に来られました。開業届出の記入方法、青色申告と白色申告の違いとそのメリット・デメリットを説明し、その方にあった申告の方法を選んでいただけることができました。また消費税の申告の方法についても説明し、本則課税と簡易課税での納税額をシュミレーションし最適な方法を選んでいただきました。記帳の方法については、継続的に帳簿を見せていただき、随時アドバイスさせていただいております。

 

 

労務

労務管理

人を雇い入れた場合には、労働条件を従業員に通知するための雇い入れ通知書を作成する義務があり、所定労働時間など労働基準法で定められた国の法律に基づく必要があります。何も知らずに従業員を雇い続けた場合には通常労働監督署から指導が来ます。そんな事業所を事前に指導し、労働基準法をクリアできる基準で雇い入れ通知書を作成するお手伝いをさせていただきました。

労務に関する公的機関への手続き

初めて人を雇い入れる事業所に対して、雇用保険や労災保険の加入など、

国の制度がスムーズに利用できるように事務手続きのを代行をしました。

商工会では労働保険事務組合として、公的機関への手続きを行うことができます。

従業員の福利厚生

中小企業向けの従業員退職金の積立制度があります。毎月一定額を積み立てて退職時に退職金としてお支払できます。積立金は月々の経費として支出されるため、退職時に大きな経費支出とはならず、経営の安定化にも役立ちます。

販売促進・販路拡大

SNS活用方法 (木工品製造業)

ホームページにSNSを挿入することで、いつもホームページが更新され動きのあるものになりました。また、SNSの効果的な使い方をお伝えすることで、多くの方から商品について認知されました。

チラシ・リーフレット・メニュー表作成 (飲食店)

料理メニューのカテゴリー分けをし、チラシやメニュー表のレイアウトを工夫しました。店のおすすめメニューが来店客に伝わりやすくなり、サイドメニューなどの注文が増えました。

商談会の紹介 (小売店 個人)

自社で新たに開発した商品の販売先を探したいというご相談があり、県内で行われる商談会を紹介しました。商談会では大手百貨店などのバイヤーの方々と直接、自社の商品について話をすることができ、商品のパッケージの改善などをアドバイスしてもらうことができました。

特産品開発

地元の農産物を使った「筑前麦プロジェクト」に関するアドバイス支援

生産者、流通関係者、製造メーカー・飲食店など、それぞれの立場で参加したコラボレーションプロジェクト。筑前町のメンバー各店で、筑前町産小麦粉への切り替えを随時行うと同時に、そのモチモチした食感やコシの強さという特徴を生かした新商品が、多数開発されました。

美味っと筑前町

広報誌あきない筑前(一般向け)

筑前町商工会だより(会員向け)

筑前町商工会

〒 838-0802
福岡県朝倉郡筑前町久光1045-1 

TEL : 0946-22-3724 

FAX : 0946-24-1047

受付時間

平日 8:30~17:00

お気軽にご相談ください

あきない筑前(一般向け広報誌)

あきない筑前